<< 大女将、お疲れ様でした | main | 干物男? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

映画のキャッチコピーに踊らされる僕。

最近ジャンプアニメの劇場版がと〜っても気になる。

この夏公開された“NARUTO疾風伝”。告知ポスターにデカデカと
        ナルト、死す
なんて書かれたら、もぅ気になって気になって!
「主人公なのに死ぬってどーゆーこと!?」・・・まぁ、当然のごとく死ななかったけど。

この冬公開される劇場版第二弾の“BLEACH”。
   「日番谷冬獅郎を処刑せよ」って!!
ヤバくない!?無数のキャラの中でも1、2の人気を誇る日番谷隊長を殺しちゃ。全国の女子が黙っちゃいないよ、きっと。

そして、そして!なんと来春公開の“ONE PIECE”。
   チョッパー登場のドラム王国編の劇場化!!
ダメだよ〜・・・今まで一番泣いたエピソードなのに・・・
マンガでも泣いて・・・アニメでも泣いたのに・・・マンガでもアニメでも泣かなかったアラバスタ編を劇場版では泣いちゃった・・・映画にはそれだけの魔法があるのに・・・必ず泣けるドラム王国編の映画なんて観た日にゃアンタ・・・泣き過ぎて映画館の座席から立てなくなっちゃうよ・・・。でも観に行く。
HIROYASS * 気になる〜 * 18:52 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 18:52 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ