<< 糖尿病?なにそれ? | main | やっと5人揃ったね、ポカリスエットのCM >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

愛しのジグソーパズルたち

DRAGON BALLファミリー


“あいうえおゲットだぜ!!”から来られた方、いらっしゃ〜い。
これが向こうでも紹介した作品。
ディズニー美術館


これが二作目。ディズニーのパズルのフレームにはディズニーのプレートが付いてくるから嬉しい。


ポケモン図鑑カントー版


ポケモンの福袋を買ったら入ってた。


ガンダムSEED DESTINY


これを買った当時、ガンダム系のパズルって500ピースしかなくて
1000ピースプレイヤーの僕には物足りなくて、初めて見つけた1000ピース。


トトロ


ジブリ作品は“風の谷のナウシカ”が一番好きな僕ですが
パズルではトトロがど〜っしても組み立てたかったので、念願の一作です。


ポケモン収穫祭


これはステンドグラス調のパズル『アートクリスタルジグソー』といいます。


ポケモン


その2


DRAGON BALL


理想の親子です。


Beauty & the Beast


僕はディズニー作品の中で“美女と野獣”が好きで
このパズル気に入っています。


球型ポケモン 1
球型ポケモン 2


これはピースの少ないボール型のパズル


ディズニー プリンス&プリンセス


これはピースの多いヤツ。
“美女と野獣”が写ってるけど、実は歴代のディズニー作品のプリンス&プリンセスが描かれていて他に“白雪姫”“シンデレラ”“眠れる森の美女”“リトルマーメイド”“アラジン”が描かれてる。


今後また組み立てたら写真UPします。


HIROYASS * 趣味 * 23:50 * comments(4) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:50 * - * -

コメント

これはぁ〜何て・・・ナンテ凄いんだぁ〜!!
私的には、ポケモンの勢揃いとトトロです。
トトロは何度見ても、ホロッとしますし子供には
こんな風に育って欲しいなぁ〜と思います。
子供達にも見せま〜す!
HIROYASSさん、凄いです!
Comment by こころ @ 2007/06/06 9:07 AM
*:*こころさんへ*:*

そう!!トトロは何度見てもホロッとしますよね!!
てかね、日本のどこかにいるんですよ、トトロは。
いや!もしかしたらもうお子さんたち、会ってるかも!!「マックロクロスケ出ておいで〜」って遊んでません?(笑)

トトロには気になるシーンがいっぱいあって、サツキが学校に行ってる間お留守番している約束だったのにお姉ちゃんに会いたくて泣きながらおばあちゃんに学校に連れてきてもらったメイ。それまで泣き顔だったのにサツキの隣に座った瞬間、満面の笑顔に。あれよかったな〜。
あとケンカしてメイが居なくなって池でサンダルが見つかったシーン・・・ドキッとして胸が締め付けられるんだよな。
ネコバスにのって風のように走るシーンはいつ見ても爽快です!!
Comment by HIROYASS @ 2007/06/06 1:11 PM
そうですよね〜
池に浮かんだサンダルを、見てドキッとしたのを覚えてる
学校のシーンはほんっとに、姉妹の繋がりっていうのを
感じましたぁ〜!
私が一番残ってるのは、メイが大きなとうもろこしを
かかえてお母さんに会いに行こうと、一生懸命
走る姿には胸がキュ〜ンとします。
一生懸命走って走って方向が解らなくなり、一人
座っちゃうんですよね。
トトロのビデオを買うかDVDを買うかで悩んでいます。
うちはまだDVDプレーヤーが無いのです・・・
PCで見れますが、子供達にPCを占領されてしまうので・・・
考え物ですぅ〜w
あぁ〜トトロ見たくなりました。
夏休みぐらいに又放送するかなぁ〜??
Comment by こころ @ 2007/06/09 2:08 PM
わかる、わかる〜!!トウモロコシを持って走り回るときのメイは体が小さいから垣根や植物が高すぎて周りが見えず、よく分からずただただ走り回ることしか出来ない不安感が伝わってきますよね。あのアングルを様々な方向からにすることで感情を伝える見せ方は見事だし、よく子供の気持ちを捉えているなあと感心します。
いやぁ、まさかこころさんとジブリ談義で盛り上がれるとは思わなかった。また機会があったら話しましょうね。

トトロはよく金曜ロードショーで放送されてるから今年もやるんじゃないかな?やってほしいですね。今週は《天空の城ラピュタ》やりますよ。
Comment by HIROYASS @ 2007/06/10 8:59 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ